反社会的勢力への対応に関する基本方針

当社は、暗号資産交換取引その他当社の提供するサービス全般の健全性・公平性の確保及びお客様と従業員の安全確保のために、暴力団、暴力団関係者、総会屋などの反社会的勢力の排除に向けた態勢を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、これら勢力との取引を含めた一切の関係を遮断し、業務の適正性と安全性を確保するため、以下の基本方針を定めます。

  • 当社は、反社会的勢力との取引を一切行いません。
  • 当社は、すでに当社と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合は、取引の解消に向けた適切な措置をすみやかに講じます。
  • 当社は、反社会的勢力への資金提供は一切行いません。
  • 当社は、反社会的勢力からの不当要求には一切応じません。反社会的勢力による不当要求が認められた場合には、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  • 当社は、反社会的勢力の排除に関し、平素より警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等関係外部機関と緊密な連携関係を構築してまいります。

【2015年 3月 1日制定】

【2017年 4月 8日改定】

【金融庁ホームページに記載の留意事項について】
金融庁のホームページ「暗号資産交換業者登録一覧」には以下の留意事項が掲載されています。

本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

≪暗号資産を利用する際の注意点≫
・暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
・暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
・暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
・暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
・暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

 暗号資産交換業者登録一覧はこちら

無料 口座開設はこちらから Top